レシピの「お気に入り登録」
の利用はこちら

レシピを探す

発酵で作る・優しい和の麻婆豆腐

このレシピのお悩み: 便秘

このレシピに関するキーワード

玉ねぎに含まれる「オリゴ糖」と、菌そのものと食物繊維を含むきのこを加えることで、腸に優しくお肉も楽しめる一品。
発酵調味料もさまざま組み合わせることでおいしさアップと、腸の多様性も自然と高めます。

材料(2人分)
調理時間:30

  • ・木綿豆腐(水切り) 1/2丁(150g)
  • ・豚ひき肉 100g
  • ・塩麹 大さじ1
  • ・干し椎茸(戻して、細かく刻む) 1個
  • ・玉ねぎ(みじん切り) 1/4個(50g)
  • ・えのきたけ(石突きをとり、細かく刻む) 50g
  • ・にんにく(みじん切り) 1片
  • ・生姜(みじん切り) 1片
  • ・長ネギ(みじん切り) 15g
  • ・塩 ひとつまみ
  • ・椎茸だし 75ml
  • ・A
  • ・豆板醤 小さじ1
  • ・甜麺醤(無い場合は、赤味噌大さじ2、本みりん大さじ2で代用可能) 大さじ1
  • ・米味噌 大さじ1/2
  • ・醤油麹 大さじ1/2
  • ・B
  • ・醤油 小さじ1
  • ・黒酢 大さじ1/2
  • ・塩 少々
  • ・ブラックペッパー 少々
  • ・あれば花椒 少々
  • ・葛粉 大さじ1・1/2
  • ・ごま油 お好み適量

レシピをシェアする

作り方
1)

袋に豚ひき肉、塩麹を入れて揉全体をもみ込み、30分程漬ける。干し椎茸を分量の水で戻す。

2)

鍋に玉ねぎ、えのき、干し椎茸、にんにく、生姜を平らに加え、ひとつまみの塩を振り、蓋をして玉ねぎが甘くなるまで弱火で蒸し煮する。

3)

①を加え、ほぐしながらパラパラになるよう火を通す。合わせたAを加え、全体に味を馴染ませたら、椎茸だしを加え、2分程煮る。

4)

合わせたB、豆腐、ネギを加え、豆腐を崩さないように全体を優しく一混ぜする。

5)

溶いた葛粉を加え、とろみとするまで火にかける。器に盛り付け、お好みでごま油を回しかけて完成。

顔写真

NorieSuzuki

鈴木教恵

Planner's profile

【得意な料理のジャンル】

ヘルシージャンク


【活動拠点】

札幌市中央区(Moving Heart Kitchen)


サイトはこちら

美容食レシピとは

美腸栄養学を軸に美容と健康に特化し、
インナービューティーSDGsに沿った環境にも優しい  
こだわりのレシピを紹介するサイトです。

レシピの「お気に入り登録」
の利用はこちら

公式SNS

 美容食専門家機関(社)日本インナービューティーダイエット協会
美容食の専門家IBP講座一覧

美容食レシピ 健康的に美しく、内側から綺麗な女性にー