レシピの「お気に入り登録」
の利用はこちら

レシピを探す

ブレインフード ブロッコリーのすごいパワー

2024/03/12

全国各地で生産され、

年間を通して手に入りやすい

野菜のひとつ

 

ブロッコリー

 

 

もっともおいしい旬の時期は、

晩秋から3月頃。

 

 

地中海沿岸原産の

ケールが祖先に当たる

アブラナ科アブラナ属の植物で、

 

 

ヨーロッパに広がり、

日本には明治時代に

入ってきたといわれています。

日々の食卓やお弁当に

大活躍のブロッコリーは、

 

 

2026年度から

「指定野菜」

追加されることが

今年1月に発表されました。

 

こちらのリストに追加されるのは

実に50年ぶりとのこと!

 

 

ブロッコリーは

特に緑色が濃い

緑黄色野菜。

 

 

体内でビタミンAとして働く

β-カロテンや、

「抗酸化ビタミン」とされている

ビタミンA・C・E

すべて摂取できます。

 

 

 

水溶性のビタミンの

流出を防ぐため、

 

 

ウォータースチーム®︎で

ぜひ調理なさってくださいね。

 

 

食物繊維もたっぷりなので

便秘解消にも!

 

 

さらに、ブロッコリーは

脳の健康にも欠かせない

ブレインフードです。

 

 

ロッコリーの中で

近年特に注目されている成分が

 

 

ファイトケミカルの一種

スルフォラファン

 

 

 

細胞レベルの酸化にも

反応するといわれる

スルフォラファンが

 

 

非常に豊富に含まれているのが

ブロッコリースーパースプラウトです!

https://www.murakamifarm.com/products/bss/

 

 

これから成長するために必要な栄養が

たっぷり詰まっている

スプラウト(=新芽)。

 

 

ブロッコリースーパースプラウトには、

成熟ブロッコリーの20倍以上

スルフォラファンが

含まれているそうです。

 

 

クセもなくそのまま食べられるので

毎日継続して摂り入れやすく、

とってもおすすめ♩

 

 

インナービューティーダイエットの

レシピにもたくさん活用されており、

 

 

付け合わせの野菜としても

最高の食材なのです。

 

 

 

 

わたしたちの体の中で

最も多くの活性酸素が生じる脳。

 

 

60%が脂質で構成されているため

活性酸素にとても弱く、

 

 

酸化すると炎症を

引き起こしてしまいます。

 

 

脳の健康を

日々の食事からも

守りませんか♡

顔写真

Kobayashimegumi

小林

Planner's profile

【得意な料理のジャンル】

脳科学的レシピ、自立型脳育料理アドバイザー


【活動拠点】

滋賀県(守山市、長浜市)


サイトはこちら

美容食レシピとは

美腸栄養学を軸に美容と健康に特化し、
インナービューティーSDGsに沿った環境にも優しい  
こだわりのレシピを紹介するサイトです。

レシピの「お気に入り登録」
の利用はこちら

公式SNS

 美容食専門家機関(社)日本インナービューティーダイエット協会
美容食の専門家IBP講座一覧

美容食レシピ 健康的に美しく、内側から綺麗な女性にー