レシピの「お気に入り登録」
の利用はこちら

レシピを探す

いちごに秘められた 美容健康効果

2024/02/27

ハウス栽培の技術向上や品種改良により
クリスマスシーズンから
食べられるるようになった
いちご

 

 

本来の旬は
春〜初夏にかけて!

 

 

 

あまおう
とちおとめ
紅ほっぺ
あきひめ

 

など
たくさんの種類が
店頭に並んでいますね。

 

 

その品種数はなんと
約300以上だそうです。

 

 

 

 

栄養学上の分類や
青果市場などでは
果物に分類されていますが、

 

 

草に実がなることから
実は野菜の仲間なのです。

 

 

くだものと同じように
食べられているため
果実的野菜」とよばれます。

 

 

 

 

 

好きなくだものランキングで
常に上位にランクインするいちご。

 

 

かわいくておいしいだけでなく
栄養も満点◎!

 

 

 

 

生でそのままいただけるいちごは
水溶性であるこれらを
効果的に摂取できますが、

 

 

 

ヘタを取った状態で洗ったり
長時間水につけてしまうと
せっかくの栄養が流出してしまうので
注意しましょう。

 

 

鉄の吸収を助ける働きがある
ビタミンCが豊富ないちごは、
食後のデザートにもよいですね♡

 

 

 

食物繊維の一種である
ペクチンは、
腸内環境を整える他、
血糖値の急上昇も防いでくれます。

 

 

さらに、
いちごには虫歯予防効果のある
キシリトールが含まれています。

 

また、いちごを食べる習慣は
認知機能の改善にも
関連しているそうです。
(米国栄養学会の研究)

 

 

ペラルゴニジン
呼ばれる色素成分が、
アルツハイマー型認知症の
リスク低下と関連していることも
報告されています。

 

 

いちごのおいしさを楽しむポイントは、
完熟のものを選び
購入後すぐにいただくこと!

 

 

たくさん手に入ったときは、
冷凍保存するのもおすすめです。

 

 

 

いちご狩りの場合は、

全体が赤く色付き
へたが反り返っているもの

 

 

へたの下がくびれているもの
選んでみてください。

 

 

完熟のサインです♩

 

 

贅沢に摘みたてをいただける
いちご狩り

 

 

春のお出かけに
いかがですか?♡

顔写真

Kobayashimegumi

小林

Planner's profile

【得意な料理のジャンル】

脳科学的レシピ、自立型脳育料理アドバイザー


【活動拠点】

滋賀県(守山市、長浜市)


サイトはこちら

美容食レシピとは

美腸栄養学を軸に美容と健康に特化し、
インナービューティーSDGsに沿った環境にも優しい  
こだわりのレシピを紹介するサイトです。

レシピの「お気に入り登録」
の利用はこちら

公式SNS

 美容食専門家機関(社)日本インナービューティーダイエット協会
美容食の専門家IBP講座一覧

美容食レシピ 健康的に美しく、内側から綺麗な女性にー