レシピの「お気に入り登録」
の利用はこちら

しあわせホルモン セロトニンを増やす方法

2022/12/13

幸福感や安心感をもたらすことから

「しあわせホルモン」と呼ばれる

セロトニン

 

 

 

脳にあるのは2%,

血液中に8%、

90%は腸内にあります。

 

 

脳は緊張やストレスを感じると

セロトニンを分泌し、

ノルアドレナリンやドーパミンの働きを抑制して

自律神経のバランスを整えようとします。

 

 

 

 

 

 

セロトニンの材料は、

必須アミノ酸である

トリプトファン

(=たんぱく質)

 

 

 

 

 

 

体内で生成できないトリプトファンは

食事から摂る必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

ここで重要なのは、

腸内のセロトニンは

脳へは直接運ばれない

ということ。

 

 

 

トリプトファンから5ーHTPを経て

血液脳関門を通過し、

脳内物質であるセロトニンに

合成されるのです。

 

 

 

5ーHTPに変換されるには、

腸内細菌が重要な働きをしていることが

明らかになっています。

 

 

 

腸内環境を整えることは、

幸福度を高めるためにも

とても大切なことなのですね。

 

 

 

 

 

 

 

最後に

食事の他に

セロトニンを増やす方法を

ご紹介いたします。

 

 

 

 

 

できることを

ひとつでも

意識してみませんか?♡

 

 

 

 

 

食事のバランスと

生活習慣を整え、

体の内側からしあわせを♡

 

 

 

 

 

 

 

参考文献:「食べて飲んで脳が若返る、物忘れが治る」

 「脳から「うつ」が消える食事」 

顔写真

Kobayashimegumi

小林

Planner's profile

【得意な料理のジャンル】

脳科学的レシピ、自立型脳育料理アドバイザー


【活動拠点】

滋賀県(守山市、長浜市)


サイトはこちら

美容食レシピ 健康的に美しく、内側から綺麗な女性にー