レシピの「お気に入り登録」
の利用はこちら

レシピを探す

便秘対策 5つのポイント

2022/08/20

 

便秘とは

個人差があるが

「3 日以上排便がない状態,

または毎日排便があっても残便感がある状態」と

日本内科学会は定義しています。

便秘の際は、食事がもちろん大切になるのですが、

それだけでなく

■食事

■運動

■休息

の観点から生活を見直してみましょう。

便は副交感神経が高い際に出ます。

 

 

食事を整え、生活を見直し、

インナービューティーダイエット

生徒さまは長年の便秘が、みるみる解消されています。

今日からできること。

 

 

①こまめにお水を飲む。

便の構成要素

水分 約80%

固形成分 約20%

・腸内細菌の死骸

・食物繊維など食べ物カス

・剥がれた腸粘膜

 

 

②多様な食物繊維を摂取する。

腸内環境を整えるには、多様性が大切。

・水溶性食物繊維

・不溶性食物繊維

・発酵性食物繊維

 

生徒様をみていて、特に「青菜中心のカラフル野菜」が

大切に思えています。

残暑はモロヘイヤ、つるむらさき、おすすめです。

オクラを3本くらいたべると、とっても刺激されると

自分の体では感じています。

 

③発酵食品、発酵調味料を摂取する。

腸内環境の多様性を高める。

ぬか漬け、浅漬け、ピクルス、

味噌、酢、塩麹、醤油麹、酒粕、醤油

etc

 

 

 

④良質な油を摂取する

便通促進に効果的とされている

オメガ9脂肪酸

特に圧搾の米油がおすすめ。

オリーブオイルもフィトケミカルがたっぷり。

アーモンドもよく噛むこともでき、

アボカドも、濃厚で食べ応えが出ます。

 

 

 

⑤胸を広げて深呼吸して、にっこり。

「私は大丈夫♪」と

今を楽しみ。

やりたいことをする。

自分の心地よさを大切にする。

 

 

 

 

体はいつからでも変わります。

私も昔の便秘が嘘のように

今はとっても快便です。

安心して、たべることを楽しんでいきましょう。

 

 

顔写真

AOIKINOSHITA

木下あおい

Planner's profile

【得意な料理のジャンル】

美容食、女性を美しくする食事、結果を出す食事


【活動拠点】

東京・オンライン


サイトはこちら

美容食レシピ 健康的に美しく、内側から綺麗な女性にー