レシピの「お気に入り登録」
の利用はこちら

レシピを探す

台所から「きれい」と環境を守る ~エシカル消費で、体も地球も美しく♡~

2023/10/17

 

みなさん、こんにちは。
月に1度の、台所から「きれい」と環境を守るコラム、いつもご覧いただきまして、
ありがとうございます!

 

 

今月のテーマは「食料自給率と私たちとの関係」についてです。

 

突然ですが、みなさんは、「食材の産地」をどれぐらい気にして購入していますか?

 

野菜や果物、お肉やお魚、海藻類やナッツ類、豆類、乾物など挙げればキリがありませんが、私たちの食卓を彩る食材のどれぐらいの割合を国内生産で占めているかが分かる「食料自給率」は、私たちの暮らしにも今後の環境にも密接な関係があります。

 

 

 

 

農林水産省(※1)によると、令和4年度の日本の食料自給率は、カロリーベースでは38%と発表されています。

これは直近10年のデータで依然として変わっていません。

 

 

では、食料自給率が低いことで、どのような問題があるのでしょうか。

 

 

まず、日本の国内生産が低いということは、海外からの輸入品に依存することとなることが挙げられます。

この場合、海外で災害や悪天候による不作、戦争や紛争などの国際情勢の悪化に大きく影響を受けることにつながります。

すると、食材の輸入が困難になり円安による物価高も相まって、私たちの家計に痛手を被っているのが現状です。

 

農林水産省:食料安全保障月報(2023.9)より抜粋

 

 

次に、食料自給率の低迷は、環境への負荷が大きいことにもつながります。

大量に食材を輸入するということは、それだけ大型貨物船や飛行機などの燃料を要することになります。(フードマイレージ)

そのため、温室効果ガスや核燃料廃棄物など、環境汚染物質がたくさん排出されることになります。

現状について、国際農林水産業研究センター(※3)は、次のように述べています。

 

農業は温室効果ガス排出を通じて気候変動の原因となると同時に、多大な影響を
受ける経済セクターでもあります。(中略)化学肥料の生産、食料輸送、加工、
小売り、廃棄物処理など生産前・生産後の活動(pre- and post-production activities)
からの排出を合わせると、フードシステム全体としての温室効果ガス排出は、
全人為的排出量の20-40%、あるいは3分の1程度と推計されてきました。

食料システムからの温室効果ガス排出(2021.06.22)より抜粋

 

 

 

要するに、私たちの海外輸入品への依存は、気候変動の要因につながることがいえます。

 

 

それでは、このような現状に対して、私たちは何が出来るのでしょうか。

 

1. 日本産の食材を選び、購入する。
まずは、「どこで作られたのか」を確認するところからスタートです。日本の生産者さまの応援も兼ねて、国産の食材を購入してみませんか。

 

2. 規格外・訳あり品も購入する。
フードロス削減は、海外からの食材輸入量の削減にもつながり、食料自給率UPにもつながります。

 

3. 生産者から直接購入するサイトや、道の駅等の地産地消の販売形態を活用する。
「地産地消」は、環境への負荷が少ないだけでなく、その土地の風土にあった食べ物で私たちの体への負荷も少なくなると言われています。

 

 

政府は、2030年度に食料自給率を45%まで上げることを目標としていますが、私たち市民レベルの「食材の選択」が、食料自給率の向上ひいては環境負荷の軽減による、持続可能な食の在り方に貢献できるといえそうです。

 

 

食を整えることで、環境も整えていくことができます。
次世代に、今ある環境、食の愉しみをつなげるために、私たちの日々の買い物から具体的に行動をしていきませんか。

 

 

今月のコラムもお読みいただきまして、ありがとうございました!

 

 

 

参照:
※1 農林水産省 令和4年度食料自給率・食料自給力指標
令和4年度食料自給率・食料自給力指標について:農林水産省 (maff.go.jp)

※2 農林水産省 食料安全保障月報(2023年9月)
r5index-23.pdf (maff.go.jp)

※3 国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター
食料システムからの温室効果ガス排出(2021.06.22)

 

顔写真

ArimitsuMaori

有光眞織

Planner's profile

【得意な料理のジャンル】

①時短・簡単レシピ②エイジレス美腸ケアレシピ③美腸おつまみ④美腸スイーツ/2023年『心-食-環境を整える~NEOヘルシーエイジング講座』リリース


【活動拠点】

埼玉県/オンラインにて全国展開


サイトはこちら

美容食レシピとは

美腸栄養学を軸に美容と健康に特化し、
インナービューティーSDGsに沿った環境にも優しい  
こだわりのレシピを紹介するサイトです。

レシピの「お気に入り登録」
の利用はこちら

公式SNS

 美容食専門家機関(社)日本インナービューティーダイエット協会
美容食の専門家IBP講座一覧

美容食レシピ 健康的に美しく、内側から綺麗な女性にー